当園概要

創業

創業年数 不明

 

現在のような深むし茶専門農家ではなく、地域の一お百姓さんとして色々な作物と一緒にお茶をつくってまいりました。

昭和30年代の映像『堀川園の昭和』をご覧ください。


茶園規模

茶畑面積  約12ha+提携農家11ha (30年12月現在)

工場の機械設備と加工能力

荒茶工場(1次加工)

  • ㈱テラダ製作所式製茶機械  180㎏ 1.5ライン (720kg/hの茶葉を揉む事が可能)
  • ㈱宮村鉄工所 蒸し機
  • 平野ボイラー

仕上工場(2次加工)

  • 山益式ドラム火入れ機 火入れ処理能力 1000㎏/日   (荒茶の火入れ能力)
  • 静岡機械総合仕上機 上仕上げ処理能力 300㎏/日   (荒茶の仕上げと火入れ能力) 

袋詰め設備

㈱エマー自動機 計量袋詰機 1台

友和産業㈱ 真空ガス包装機 2台