ティーバッグのご紹介

喜鶴ひも付きティーバッグ、水出し煎茶ティーバッグ、さつきティーバッグ、桔梗ティーバッグの説明とお値段

「水で出す」事にこだわった水出し煎茶ティーバッグ

水出し煎茶ティーバッグの写真

これは「水で出す」事に特化した商品で、「お湯でも美味しく飲めます」とは申し上げにくい商品です。

「旨み」と[渋み]のバランスこそお茶の味の決め手なのですが、水で出すお茶は極端に渋みが足りず、淡白で味気ないものになりがちです。

深蒸し製造で渋みを抑える製法の当園なので、水で出すことでいっそう淡白になってしまいます。

そこで「旨みのある茶葉」に「渋みのある茶葉」をブレンドし、かつ、強火火入れにより弱まる味のインパクトを高めています。

1包あたり5g~7gの商品が多い水出しティーバッグですが、当園では8gを入れ、お茶を細かく切断し、抽出面積を増やしています。

ティーバッグの包材は、テトラ型三角メッシュの容積最大級のものを使い、バッグの中でお茶が良く動き抽出しやすいよう、水出しにとことんこだわりました。

1包につき水1リットル1時間ほど抽出し、濃い美味しい水出し煎茶をお楽しみください。

 


※当園のティーバッグは大きめの△メッシュで抽出もスムーズです。

※さつきティーバッグは100%1番茶を使用しております。

※ききょうティーバッグは1包8g入りでたっぷりとお茶を淹れたいときにご利用されております。

※さつきティーバッグ、ききょうティーバッグは大容量のシルバーのチャック付きスタンドバッグでの包装となります。